PHANTASY STAR ONLINE 2

PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

「PHANTASY STAR ONLINE 2」(PSO2)って、
どこがおもしろいの?

と、自分なりに色々考えてみて、マァ色々あるんですけども、
その1つは、
キャラクターのカスタマイズ性の高さにあると思ったのです。

どれだけキャラクターに多様性があるか。

多様性が高いと、
同じレベルで、同じクラス(職)を選択していても、
プレイヤーの育成方針により、
異なる強みを持ったキャラになります

キャラクターの外見(キャラクタークリエイト)も
さることながら、
その能力についてもカスタマイズ性が高いことが、
PSO2の魅力の1つではないかナーと、そう思います。

 

と、いうわけで、
「カスタマイズ性の高さ」についてご紹介する記事です。
(2017年5月5日現在の情報に基づきます)

PSO2未プレイの方や、初心者さん向けの内容となります。

 

※ 掲載画像はあくまで、紹介のために例示しているものです。
「この通りにやったらよい」ということではありませんので
ご注意ください。

 

★ スキルツリー

pso2-intr_custom1-650x366 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介
PSO2 キャラカスタマイズ紹介・1

 

ハンターのスキルツリーです。

各クラス、1つずつ用意されており、
レベル上昇によって獲得するスキルポイントを振ることで、
スキルを修得していきます。

全部のスキルを修得することは不可能なため、
取捨選択することになります。

で、どのようにカスタマイズできるのか、
ポイントをいくつか挙げてみました。

 

「フューリースタンス」というのは、
火力重視の状態になるスキル。
対となるのは、「ガードスタンス」。

「ウォークライ」は、
オンラインRPGではお馴染みの挑発系スキル。

「オートメイトハーフライン」は、
HPが50%を切ると自動的に
手持ちの回復アイテムを使ってくれるスキル。
使用時の硬直もなし。

連続ヒットする攻撃を受けた際も、
被弾中、50%を切る度に自動回復します。

「アイアンウィル」は、致死ダメージを受けた際、
最大で75%の確率で、HP1で踏みとどまるスキル。
やや信頼性に欠けるため、修得しないヒトもいます。

 

ハンターは最もタフなクラスのため、
「ウォークライ」を覚えることでタンク(盾)役も可能ですが、
防御特化にするか、
火力特化にするか、
攻防バランス型にするか、
といった選択をすることになります。

敵を引きつけるからといって、
防御重視にしないといけないわけでは、ありません。

火力を高めれば、集めた敵を範囲攻撃で一網打尽にする
というスタイルも可能です。

もちろん、「ウォークライ」を覚えない選択もあります
別に、ロール(役割)が振られているわけではないので。

ソロプレイ重視か、パーティプレイ重視かでも、
スキル構成は変わってきます

私の場合は前者のため、
生存性を考慮しつつ、火力寄りで覚えています。

 

また、拠点を敵の群れから防衛する要素のある、
「防衛系クエスト」専用のスキルツリーを追加してあります。

その手のクエストでは、まず即死することはないので、
「アイアンウィル」を外して「ウォークライ」を覚えています。

 

なお、ツリー追加は有料ですが、
500円(1本当たり)を1度支払えばあとは永続なので。
ワンコインで戦術の幅が拡がる、と考えれば安いものでしょう。

 

★ メインクラスとサブクラス

 

pso2-intr_custom2-650x366 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介
PSO2 キャラカスタマイズ紹介・2

 

条件を満たすと、
サブクラスを設定できるようになります。

サブクラスの能力の一部がメインクラスに加算され、
サブクラスで修得したスキルも
一部を除いてメインクラスで使用可能です。

これまた、ソロ重視、パーティ重視で
クラスの組み合わせが変わってきます。

 

もちろん、
どのクラスに魅力を感じるか、でも変わってきます

たとえば、近接打撃系のカタナを装備して
斬り込んでいくのが好きなヒトにとっては、
いくら火力が高いと言われる組み合わせであっても、
それが遠距離攻撃主体のクラスではあまり楽しくないでしょう。

気に入ったクラスをメインに据えるのが、一番だと思います。
「火力の高いクラスが好き」という方は
迷わずに済みそうですけども(笑。

 

で、その活かし方について考えてゆくわけですけども。

各クラスの戦闘時の特長については、
クエストカウンターの「練習クエスト」
体験することができます。

自分でアレコレ試しながら育成するにしても、
攻略サイトなどで情報を得ながら育成するにしても、
何も知らないまま進めるより、
クラス毎の特長くらいは掴んでおいた方が、理解が早い
です。

 

★ 「装備可能クラス」が特殊な武器

 

pso2-intr_custom3-494x400 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

 

「装備可能クラス」が特殊な武器の一例。

ライフル(長銃)は本来、レンジャー、ガンナー用の武器
しかしこれは、
ブレイバー(右端のアイコン)も装備可能となっています。

したがって、
メインクラス:ブレイバー/サブクラス:レンジャーの場合、
これを装備することで、
ライフル用のフォトンアーツやスキルを使用可能となります。

この手の武器は、戦術の幅を拡げる一品になり得ますので、
念頭に置いておくとよいです。

 

★ 支援メカ「マグ」

 

pso2-intr_custom4-312x400 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

 

プレイヤーキャラを支援するメカ、マグ。

※ 上の画像はまだ駆け出しの頃に撮ったもの。防御支援は上げなくていいと思います。

 

カスタマイズというよりは、
キャラ強化手段の1つ、というイメージですけども。

マグの支援レベルの分、プレイヤーキャラの能力が上昇します。

基本的には、
現在のクラスにとって必要だと思う能力を
上げていけばよいです。

育て方によって、
マグの覚えるオートアクションフォトンブラスト(必殺技)
異なるのですけど、
現在では、後から書き換えることが可能なので、
あまり神経質になる必要はありません。

 

なお、マグは、1体目は条件を満たすことで支給されます。
2体以上を所持する場合は、有料にて追加可能です。

 

★ 武器に付与するもの

 

pso2-intr_custom5-500x400 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

 

武器の強化手段は、2種類あります。

攻撃力、つまり基本性能を高める「強化」と、
さまざまな「特殊能力」を付与するもの。

 

「強化」の値を上げてゆくと、
「潜在能力」を発動させられます。
(上の画像で、黄文字のものが潜在能力名)

「特殊能力」の追加により、
さまざまなパラメータを強化できます。
(上の画像で、白文字のものが特殊能力名)

私はあまり裕福な方ではないので、
まだ特殊能力は4つまでしか付けていませんけども、
5つ、6つと、さらに付与することも可能です。

ちなみに「裕福な方ではない」というのは、
ゲーム内でのお話
なので・・・・・・
(リアルでも裕福ではないけれど

 

装備品の強化については、課金不要です。

ゲーム内でお金を稼いだり、
強化に役立つ報酬がもらえるコンテンツなどを
プレイしたりしていれば、問題はありません。

先のスキルツリーやマグについても、
「必要なヒトだけ課金すればいいもの」ですね。

課金してツリーやマグを増やしても、
キャラの得意分野を切り替えられるようになるだけで、
強くなるわけではありません

ここは、重要なポイント。

 

★ 防具に付与するもの

 

pso2-intr_custom6-503x400 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

 

防具とは、
リア(背中)
アーム(腕部)
レッグ(脚部)
に装着する「ユニット」のことを指します。

キャラクターが着ている
コスチューム/レイヤリングウェアやアクセサリなどは
「見た目装備」のため、防御性能はありません

種族キャストの身体を構成する「パーツ」も、
なんだか強そうで硬そうなものもありますけども、
ただの見た目装備です。

 

防具も、武器同様、
基本性能は「強化」にて高めてゆきます。

「特殊能力」を付与する点も同じ。
ユニットの場合は、3箇所それぞれに
特殊能力を付与できます

 

また、上の画像での黄文字は「時限能力名」で、
これは「クラフト」によって付与したものです。

クラフトとは、いわゆる生産のことですけども、
PSO2では装備品を直接生産することは、できません

さまざまなコンテンツをプレイして獲得した装備品を
強化する手段・・・・・・その1つとして「クラフト」があります。

それによって、
防具には「時限能力」なるものを付与できますよ、
ということですネ。

 

★ スキルリング

 

pso2-intr_custom7-495x400 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

 

武器、防具に続く、第3の装備品
それが「スキルリング」です。

L(左)とR(右)の、2種類があり、同時に装備可能。

 

スキルリング実装以前は、
メイン/サブクラスで修得したスキルのみ使用可能でしたが、
スキルリングを装備することで、
それ以外のクラスのスキルも使えるようになりました

 

pso2-intr_custom8-495x400 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

 

このメイン/サブクラスの組み合わせだと、
どのスキルリングを装備すると効果的か・・・・・・

さらに多様性が高まりました。

私なんかは、とりあえず色々やってみるタイプなので、
マァ、色々なリング作ってみてますね・・・・・・。

作るのは自分ではなく、リング屋さんなんですけども。
(プレイヤーは素材を集めてくる)

 

★ ユニットにスキルを付与

 

pso2-intr_custom9-500x400 - PSO2:キャラのカスタマイズ要素をご紹介

 

★(レアリティ)12以上の防具には、
スキルリングに宿っているスキルを付与できます。

防具は、3箇所に装備可能なので、付与可能なスキルも3つ。
両手と合わせて、5つのスキルを身に付けられるわけです。

 

★ 最後に

 

PSO2は、自由度が高いと思います。

キャラクタークリエイトも、キャラ育成も。

プレイスタイルも、
別にパーティ組まないと遊べないことはないので、
ソロで気ままに活動しつつ、状況に応じて共闘する、
というのが私のスタイル
です。

もちろん、仲間を求めるならチームに参加して、
交流を楽しむことも可能。

「自由」とか「多様性」とか「カスタマイズ」とか・・・・・・

PSO2には、そんなキーワードが似合います。

以上。

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。