サービス紹介

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー

気がつけば、もう3年ほどXSERVER(エックスサーバー)のレンタルサーバーを利用しています。
XSERVERには通常のレンタルサーバーのサービスもありますけれど、私はWordPress専用のサービスを利用しています。

2019年にクラウド型「wpX Speed」へ移行して数ヶ月。
快適に利用できているので、ちょっと紹介してみます。

【 目 次 】

★ 乗り換えのキッカケ

遅い、重い

もうちょっと軽いサーバーないのかにゃー

XSERVERを利用する以前、格安のレンタルサーバーでWordPressを運用していました。
月額は250円ほど。
WordPressを始めた当初は、それで満足でした。
ですが、何年か経つと管理ページが重くなってきました。ちょっとページの表示が切り替わるだけで何秒か待つような状況に、さすがに何かしら対策をしようと。

そのサービスにも上位プランはありました。
ただ、どのみち利用料金が高くなるなら、小耳に挟んでいた「XSERVER」を試してみようと、思い立ちました。

なんか、軽くてイイらしいね、XSERVER

XSERVERに乗り換えた当時、まだクラウド型ではありませんでした。
無料のお試し期間を利用し、無事にWordPressのデータベースの移行が完了し、管理ページへログインしてみると・・・・・・

軽い
これならストレスなく操作できる

軽い
大事なことなので2度言った

そのまま正式に利用を開始しました。
特に、悩むことはなかったですね~。

★ 速さ(体感)

クラウド型って、遅くなったりしないの?

大丈夫?

2019年、XSERVERよりクラウド型サービスの案内が届きました。

クラウド型のレンタルサーバー
不安定になって遅くなったりしないのかナ?

と思いつつも、料金面で負担を感じさせないような配慮も為されていたので、「これも世の流れ」と、移行することにしました。

結果、特に不満なく利用できています。
使用感は非クラウド型と変わらず、クラウド型になってもストレスなく操作できています。

★ 料金

これ、以前利用していた格安サービスだと、ハイスペックのプラン相当の料金だわ

サーバーに掛ける出費は増えた
でもそれでストレスから解放されたなら、やって良かったと思う

ページ下部に、「wpX Speed」公式サイトへのリンクを貼ってあります。
詳細はそちらをご確認いただくとして・・・・・・

私、クラウド型で最も安いプラン「w1」を利用してます。
支払い履歴を確認したところ、1,320円/月。

メモリ2GBって大丈夫なん?

と思いましたけれど、問題ないですねぇ。
プラン変更はわりと柔軟にできるので、まずは「w1」で始めてみると良いのではないでしょーか。
上位プランへの変更は、「月単位」で受け付け。
下位プランへの変更は、「ご利用期限月」のみ受け付け。

あと、このクラウド型サービスでイイと思ったのは、

リソース確保で安定稼働

これ。

通常の共用レンタルサーバーでは、他ユーザーの利用状況により、自分のサイトが重くなることがあります。
それが、この「wpX Speed」では起きないよう工夫されているとのこと。

ありがたいですね~、これは。

★ サポート対応

手動でクラウド型へ移行したところ

データベースの移行はできているのに管理ページへアクセスできないよ

あれは、クラウド型への移行作業を行っていた時のこと。

データベースの接頭辞を変更していたためか、自動での移行を行えなかったので、手動で移行しました。

移行自体は完了。
しかし、管理ページへアクセスできず・・・・・・。

ネットで調べても解決できなかったので、サポートへ問い合わせました。
翌日には回答が届いており、案内に従って設定したところ管理ページへアクセスできるようになりました

移行マニュアルにも書いてあったことなのですが、見落としていたようで(汗)。

というわけで、サポート体制も安心できるかと思います。

★ wpX Speed

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー「wpX Speed」。

格安サービス・プランに比べると、お値段は高くなります。
けれど私は、ストレスから解放されました
思い切って乗り換えて良かったと、思っています。

興味のある方は、ぜひ一度、上記公式サイトをご覧になってみてくださいね。

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。
テキストのコピーはできません。