PHANTASY STAR ONLINE 2

ポートレート使ってみた

「PHANTASY STAR ONLINE 2」Vita版に搭載されてるキャラクターポートレート機能
良い機会に恵まれたので早速、使ってみましたー

 

 

編集機能について

キャラは横方向と(足元を中心として)前後左右へ回転させられる
(ともに360度回転可能)

拡大・縮小もできる
カメラ目線のON/OFF、のON/OFFなどができる
(上の1枚目と4枚目は、カメラ目線になってるのがよく分かるね)

 

吹き出し設定

3つまで設定できて、3つまで同時に表示できる
位置は自由に調整可能

選べるは(ゲーム中で使える)3種類で、キャラクターポートレート専用の「名前なし」の吹き出しも用意されてる
「吹き出し使いたいけど、名前は出したくない」って場合も安心
漫符もゲーム中で使えるものがたくさん用意されてる

 

ポーズ設定

武器を選べる(素手も可能)
ビジフォンで登録した時点で装備していた物の中から選択

女性ポーズ男性ポーズから選べる
(異性のポーズも使える)

用意されているのは全部じゃなく、ゲーム中で追加されたものとか、一部使えないものもある
選んだポーズのモーション再生中に任意のところで止めて、そのコマをポーズに設定できる
スロー再生コマ送りもできるから、動きが速いモーションでもバッチリ設定できちゃう

表情を選べる
(ゲーム中で使える表情から)
これもコマ送りできるようになってるので、表情を少しずつ変化させていって任意のところで止めて設定できる

 

キャラ選択
ゲーム内のビジフォンでキャラクターポートレート用にデータ登録すると、その時点での状態(武器や衣装、アクセなど)が記録され、ポートレートの方で呼び出せるようになる

キャンプシップのパートナー端末で呼び出し可能になってるNPCパートナーも、ポートレートで呼び出せる

ただし、複数キャラを選んで同時に呼び出すことはできない
撮影できるのは一体だけネ

 

以上ー

 

Vitaのカメラ機能自体はそれほど高精細ってワケじゃなくオモチャみたいなもんだけど、やっぱゲーム機だけに、ゲームと連動した活用の仕方を想定してたのかナー
・・・・・・なんて思う、キャラクターポートレート機能を使ってみるとね

アイデア次第で楽しみ方の幅がグンッと広がりそうだし、面白い機能だと思う

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。