PHANTASY STAR ONLINE 2

PSO2:アプレンティスフォームのスキルを修得してきた

「PHANTASY STAR ONLINE 2」(PSO2)、ダークブラストの新フォーム「アプレンティスフォーム」のお話。

ま、大した話じゃないですけど。

以下の画像をクリックすると、別窓で開きます。

ダークブラスト変身中という特殊な状態であっても、マイキャラクターの声とかけ離れた声がその身体から発せられるのは好みでなかったので、ダークブラスト実装以来、変身中のボイスはOFFにしていました

でもアプレンティスフォームは、待ちに待った女性型

やっぱりボイスONの方が、戦っていて楽しいですねっ

【 アプレンティスフォーム 】

スピーディに動き回り、リーチは短いものの、攻撃の出が速い。

そこそこ強力な、かかと落としも繰り出せたり。

2種類の蟲を召喚して攻撃させたり、味方を強化するスキルも持っていたり。

なかなか多彩ですねー。

使っていて楽しいフォームと、感じました!

★ 修行してきた

スキル修得のため、修行してきました。

「幻惑の森」でドロップ狙いのまるぐるしつつ、覚えていったらいーやと思っていたのですけど、<大技>が楽しそうだったので(笑

タイムアタッククエスト「連破演習:ハルコタン」

湧いてくる敵をひたすら倒すだけで、移動の必要もないラクなお仕事。

繰り返しプレイしやすいですね。

撃破数稼ぐだけなので、難易度も「ノーマル」でOKですし。

ラクちん

各フォームに備わっている、変身中、1度だけ使用できる大技。

アプレンティスフォームの「ブラック・クイーン・アライバル」は、

本体はスコーピオンに乗り(座り)、周囲にホーネットを従えて突撃する、というもの。

突撃中は無敵。

女王様気分を味わえる、楽しい技でしたっ

特別、何か必要性がない限り、今後はアプレンティスフォームを使っていると思います。

声もよいですしねっ

以上っ

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。