クーデリア・藍那・バーンスタイン
オフラインタイトル

<Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成

「SDガンダム GGENERATION Cross Rays」、ファイナルステージクリア時の編成を、ここに残しておきます。

難易度は基本的にNORMALでやってましたし、特にプレイに役立つようなものではないと思いますけども、「私はこんな編成で楽しんだヨ!」という内容となりますね。

グループ4つの内、2つはGジェネオリジナルキャラのグループ、残り2つを原作キャラのグループとしました。

以下、原作においてさまざまなドラマを演じてくれた原作キャラのグループについて語ってゆきます

戦艦グループ

ggcr_shipgroup-650x366 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
戦艦グループ

名瀬のアニキが艦長なので、クルーも女性で固めようと思い・・・・・・整備のクルーに違和感がナイ

今作では遊撃グループの使い勝手が良かったため、戦艦グループは主に派遣していただけで、あまり戦闘に出しませんでした。編成が固まったのもだいぶ後になってからなので、遊撃グループに比べるとレベルが低いです。

パイロットは全員、オルフェンズキャラですが、機体は色々ごちゃまぜ。特にパイロットの原作キャラは、基本的に・・・

  • もっと活躍を見たかった!
  • 何かが変わっていたら、この人物はまた別の活躍を見せてくれたハズ

大体、そんな感じでチョイスしています。例えば、クランク氏が生存していたら、アインは復讐鬼になることはなかったハズ、という風に。

これは、後掲の遊撃グループでも同様。

ggcr_warship-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
プトレマイオス2改
ggcr_crew1-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
艦長:名瀬・タービン
ggcr_crew2-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
副長:ハナヨ
ggcr_crew3-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
通信:フミタン・アドモス
ggcr_crew4-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
操舵:アニュー・リターナー
ggcr_crew5-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
整備:ロラン・セアック
ggcr_crew6-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ゲスト:マリナ・イスマイール

マスターユニット

ggcr_ws_master-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
オルガ・イツカ
ggcr_ws_masterms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ウォドム

チーム1

ggcr_ws_t1_leader-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
アミダ・アルカ(第2期)
ggcr_ws_t1_leaderms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
アルヴァアロン
ggcr_ws_t1_mem1-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
アジー・グルミン(第2期)
ggcr_ws_t1_mem1ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダム・フラウロス(流星号)
ggcr_ws_t1_mem2-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
アストン・アルトランド
ggcr_ws_t1_mem2ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダム・グシオンリベイクフルシティ
ggcr_ws_t1_mem3-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
タカキ・ウノ
ggcr_ws_t1_mem3ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
カプル

チーム2

ggcr_ws_t2_leader-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
クランク・ゼント
ggcr_ws_t2_leaderms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
トールギスF
ggcr_ws_t2_mem1-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
アイン・ダルトン
ggcr_ws_t2_mem1ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
アルトロンガンダム
ggcr_ws_t2_mem2-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ジュリエッタ・ジュリス
ggcr_ws_t2_mem2ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
レギンレイズ・ジュリア(地上戦仕様)
ggcr_ws_t2_mem3-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ハッシュ・ミディ
ggcr_ws_t2_mem3ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダムAGE-1ノーマル

遊撃グループ

ggcr_yugeki-650x366 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
遊撃グループ

革命の乙女クーデリア・藍那・バーンスタイン率いるグループ。

何かが違っていたら共に歩めたかもしれない、マッキー&ガエリオ

幸せになってほしかった、昭弘&ラフタ

過去の体験からモビルスーツに乗れなくなったシャル。彼女にガンダムDXを託したのは、きっとジャミルに似たものを感じたから(ジャミルが乗っていたのはガンダムXですけど、そこはスルーで!)。

ガンダムパイロットになれなかったアルモニア姉妹には、別世界のガンダムを託しました。ルーナにELSクアンタをあげたら手が付けられない強さに・・・・・・

ルーナが「トランザム!」と叫んだときには感動しました。00キャラ以外にも用意されてるんだーって。

ggcr_yu_master-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
クーデリア・藍那・バーンスタイン
ggcr_yu_masterms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ウイングガンダムゼロ(EW版)
ggcr_yu_mem1-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
マクギリス・ファリド(第2期)
ggcr_yu_mem1ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダム・バエル
ggcr_yu_mem2-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガエリオ・ボードウィン(第2期)
ggcr_yu_mem2ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダム・キマリスヴィダール
ggcr_yu_mem3-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
シャル・アクスティカ
ggcr_yu_mem3ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダムDX
ggcr_yu_mem4-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
昭弘・アルトランド(第2期)
ggcr_yu_mem4ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダム・バルバトスルプスレクス(阿頼耶識リミッター解除)
ggcr_yu_mem5-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ラフタ・フランクランド(第2期)
ggcr_yu_mem5ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
メリクリウス・シュイヴァン
ggcr_yu_mem6-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ソリス・アルモニア
ggcr_yu_mem6ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ガンダム・アスタロトオリジン
ggcr_yu_mem7-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ルーナ・アルモニア
ggcr_yu_mem7ms-300x169 - <Gジェネクロスレイズ>クリアした時のMy編成
ELSクアンタ

ざっくり感想

世界観としては「宇宙世紀シリーズ」の方が好きなので、クロスレイズは購入するかどうかちょっと考えたのですけど、戦闘シーンがダイナミックに表現されていて良かったと思います。

RESULTのセリフは要らないかナーと思ったのですが、因縁の対決では専用のセリフが用意されていることもあるので、あれはあれで悪くないかナとも。

別に、戦闘演出をキャンセルして途中で終わらせてもいいわけですしね。

4つの世界がどう交差するのか

原作追体験型ということは分かっていたので、原作に沿ったシナリオを一通りクリアした後に、オリジナルのシナリオが出現するのだと思っていました。

ですが、ファイナルステージの形状こそクロスしていたものの、ストーリー的なものは何もなく、ラスボスも「なんでコレが出てきたの?」という脈絡のない感じだったので、個人的には、あまり4つの世界が交差していたとは思えませんでした(苦笑)。

ほか、Gジェネジェネシスと異なり、SHAREボタンでスクリーンショットを撮影できるようになったのは、良かったです。

動画は、仕方ないですね。静止画像と違って権利上の問題が起きやすいので。

というわけで、シナリオ的にはやや残念だったものの、戦艦グループよりも臨機応変に動きやすい「遊撃グループ」が追加されたり、プレイしていない時にも「派遣」でキャピタルや経験値を獲得できたりと、プレイしやすい工夫がなされていました。

収録作品自体にも不満はなく、クロスレイズをプレイして興味をもった作品もあります。

好きなキャラと機体で部隊を編成し、さまざまなガンダム作品のストーリーを体験する、Gジェネの楽しさは十分に味わえたと思います。

こういったキャラゲーを、ガチャの仕組みなしに楽しめるというのは、今では貴重かもしれませんね。大抵はソシャゲーやスマホゲーで提供されるので。

開発コストも期間も相応にかかるでしょうけど、今後も続けていってほしいものです。

以上~

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。