オフラインタイトル

<英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>

英雄伝説 碧の軌跡Evolution(PS Vita)、クリアしましたー

終章のスクリーンショット、バーっと載せますねぇー

ストーリーの核心に触れるような会話は載せてませんけども、それでも見たくないという方は見ないようにしてくださいー

 

aoki_140707_1-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
終章-それでも僕らは。

 

クロスベル自治州を取り巻く困難な状況の中、ロイドたちが選んだ道とはー・・・・・・

 

aoki_140707_4-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
ポムっと!、ティオに勝利

 

どこか懐かしさを感じる落ちモノ系のミニゲーム「ポムっと!」
(ぷ○ぷ○とはちょっち違います。基本は同じですけど

 

この後、ヨナにも勝利してー・・・・・・

 

aoki_140707_5-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
ポムっと!マスターになりました

 

全員に勝利ー^☆

 

落ちモノ系のアクションパズルゲームは得意というほどではないのだけど、勢いに任せて何度もリトライしてたら勝てましたー
というカンジ

いちばん苦労した相手はアッバスだったかも・・・・・・

オルキスタワー攻略作戦前夜から

 

 

無事にオルキスタワーを攻略し、決戦に臨む前に最後の支援要請を片付けるとー

 

aoki_140707_18-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
超一流捜査官!

 

上級捜査官・1stに昇格ー^☆

 

私、ゲームはよほど行き詰まらない限り攻略情報を見ないので、これは正真正銘、自力で到達したものです

それだけに感慨深いものがあるですねー

ストーリー進行に関わるクエストを進める前になるべく各地を巡って、支援要請にリストアップされていないサブクエストを探すようにしていました

 

となると、これは特に難しいものではなく、どれだけじっくり時間を掛けて進めたか、が重要になるのかもしれませんー

 

ちなみに、初回プレイで、自力で最高ランクに到達したのって、軌跡シリーズで今回が初めてです・・・・・・
だから、せいぜい2nd辺りで終わると思ってたんですけども

 

aoki_140707_19-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
碧の大樹

 

いよいよラストダンジョン
神秘的な碧の大樹へ乗り込みましょうー

これまで決着の付いていなかった、あのヒトやこのヒトが登場
因縁にケリを着けながら進んでいきますー

 

aoki_140707_24-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
最後に立ちはだかる<壁>

 

最後の領域はちょっとしたパズル要素がありますねー
最初、テキトーにスイッチを切り替えて進んでいたらワケわからなくなって・・・・・・

落ち着いて状況を整理して・・・・・・

 

最終的に、通路が縦一直線になれば良いんですねー
で、スイッチは奥・真ん中・手前の3箇所

まず、通路の向きを揃えておきます・・・
最終的に縦にするので、どちらの向きで揃えるかは分かりますネ

あとは、どの順番でスイッチを切り替えていくか・・・

 

これだけ考えれば難しくありませんでした

ザコ敵は全部倒しておいた方が、走り回るのがラクですー

 

 

 

クロスベル自治州全体を揺るがせた事件は、解決しましたー
この先どんな困難が待ち受けようとも、皆で力を合わせればきっと乗り越えていけます!

 

aoki_140707_31-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
みんないっしょ

 

黒幕やその協力者が、みんな<憎めないヒトたち>だったこともあり、
そして、特務支援課メンバーの性格もあり

最後に、とてもやさしい心持ちになれた物語でした

 

ついでの2枚

テーマパーク<ミシュラムワンダーランド>のマスコットキャラクターみっしぃ

 

ストラップ

 

aoki_140707_32-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
みっしぃストラップ

 

ぬいぐるみ

 

aoki_140707_33-650x368 - <英雄伝説>やさしさを感じたRPG<碧の軌跡Evo>
みっしぃぬいぐるみ

 

かわいいですねぇー

ティオが、彼のことになると性格が変わるほどの大ファンなので
みっしぃ関連のクエストは特に楽しかったですー

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。