オフラインタイトル

「大坂の陣」を真田幸村でプレイしてみましたー

「信長の野望・創造~戦国立志伝~」、トロフィーやプレイ記録を埋めるため、真田幸村と徳川家康でプレイしてみました。

ただ戦うだけでなく、イベントシーンではさまざまな人間ドラマが描かれ、かつ、前者は「if」展開になっていくのが面白いですネ。

そのイベントシーンの様子を、以下に掲載します。

思いっきりネタバレのため、「プレイするまで楽しみにしておきたい!」という方はページを閉じていただければと。

画像枚数が多いので、ギャラリー形式にて。

 

 

真田幸村視点

 

徳川家康視点

こちらは史実に沿った流れになるので、枚数少なめです。

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。