オフラインタイトル

<DQH2>クリアしました(ED動画付き

「討鬼伝2」の製品版への
引き継ぎ可能な体験版が配信される前日に、
ようやく
「ドラゴンクエストヒーローズ II ~双子の王と予言の終わり~」

をクリアしました-。

 

魔王との決戦時のパーティ構成

主人公(賢者)、マーニャ、ミネア、クリフト

アタッカーはマーニャで、
それ以外の3人は回復支援しつつ攻撃、という形で。

前作もそうだったけれど、
どうしても「IV」パーティになってしまう(笑。

入れ替えるとしても、
アリーナだったりトルネコだったりするので・・・・・・

たまにゼシカも入ってくるけれど。

加えて、DQHのオリジナルキャラたちも
大事にしたい気持ちがあるので、
ホント、パーティ編成はナヤマシイ。

これだけ魅力的なキャラたちから3人選ぶというのは、なかなか。

姉御なオルネーゼは、もっと使いたかった
レベルについて、主人公は転職できる分、
レギュラーのパーティメンバーより低くなるのは仕方ないところ。

下に掲載してある「丸ごと」の動画を見ると分かるように、
魔王戦時、一番レベル低いのは主人公の41で、
一番高かったのがミネア51。マーニャ&クリフトが45。

 

苦戦した魔王戦

装備武器種によって使えるスキル・魔法が異なるため、
決戦に臨んだもののどうも具合が悪くて
武器を替えて再挑戦、を何度か繰り返し。

まず、「ムチ」のバイキルト。
クリフトのスクルトとあわせて有利に戦えるかと思ったら、
すぐ効果を解除されてしまふ・・・・・・。

それが敵の「隙」になればいいのだけど、解除されるとき、
こちらの動きも止められてしまうので意味がないというね。
なので、クリフトの装備スキルからも、スクルトは外した。

魔王にラリホーは効かないと思ったけれど、
遠距離からチクチクなチキン戦法でいこうと「弓」で挑戦したら、
なんかこれ、弓だと「檻」壊せない・・・・・・?

弓なら動き回ることなく、
遠距離からでもすぐ壊せるかと思っていたので、
それができない時点でアウト。

スキルポイントやMP消費は大きいものの、
一発で危機を脱せるベホマズンは、「棍」を装備しないと使えない。

棍ってアクションが独特で、私には使いづらいんだよねー。

結局、使い慣れている「スティック」でなんとか倒せた。
メンバー全員のHPが徐々に回復するいやしの雨と、
クリフトの同タイプの魔法リホイミ系とを重ねて、
さらにミネアのベホマラー

 

エンディングの動画

「エンドロール」部分だけを鑑賞したい方は、
下の方「エンドロールのみ」をご覧ください

 

エンドロールのみ

 

 

あまり長いストーリーとは感じなかったけれど、
それでもこうして各シーンを振り返ってみると、
やっぱり色々あったんだねーって思う。

「オリジナル」の方もプレイ済みだからか、
この曲を聴いていると感慨深く、

「1つの旅が終わった」

そういう気分になってくる。

旅を終えた充実感に達成感、
そして、少しの寂しさと・・・・・・。

プレイ時間は、74時間ほど掛けたらしいー。

やりこむヒトはもっと掛けるのだろうけど、
それやってると他のタイトルをプレイする時間がなくなるので(苦笑。

ストーリーを終えたところで終了。

執筆者

主に家庭用ゲーム機で楽しんでいるゲーム好き。 オンラインタイトルは、PSO2とバトオペ2をプレイ。オフゲーする事もアリ。 オンゲではマイキャラになりきって楽しむことを好む。 PSO2での衝撃的な出会いにより、男の娘(2次元限定)に魅力を感じるようになってしまう。

コメントを残す

テキストのコピーはできません。